Surface Go LTE Advanced を買ってみた

普段から割といろんなところにX1 Carbon(2018)を持ち歩いていましたが,さすがにちょっと重いとかかさばると思うことが増えてきました.
業務の取引先で Surface Go LTE advanced が導入され,不満たらたらながらもなんとか業務が回っているのを見て,外出時限定であればとりあえず使えるのではないかと今回購入してみました.
ちょっと重たい作業はすぐRDPを通じた別マシンで実施する前提で,手元の簡単な作業などを回してみます.

法人向けモデルと個人向けモデルの差は気づいている範囲だと

法人向け 個人向け
OS Win 10 Pro Win 10 Home
Office なし Office 2019 Home and Bussiness

という2点です.

私の使用環境だと,OSはPro必須なので,個人向けを買うと,差額アップグレードが必要です.
Officeは,Office 365を使っているので,正直不要です.
金額差にも寄りますが,法人向けモデルの方が都合がいいです.

ということで,自分の会社経由で自費分の購入として,法人向けモデルをサクッと買いました,

+5,000円ほどでキーボードが付けられたので,日本語キーボードなことに目をつぶって付けてみました.
やはりノートパソコンでの日本語キーボードの右下の詰まり具合に慣れません.
なんだかんだ改めてUSキーボードを買いそうな気がします.
旅先に持っていったら,早速仕事の緊急対応が入ったので,業務用のインスタンスにRDPで入って無事に対応完了です.
この使い道があるので,そもそも社用で買えばよかったかもしれません笑

キーボードが多少窮屈なのはもちろんですが,これだけ軽量に持ち運べるのはとても便利ですね.
しばらく使ってみたいと思います.

Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください