メール送信周りでのipv6無効だよの警告

CentOSで、IPv6を単純に無効化して、newaliasかけたりmailコマンドでメール送信をしようとしたらなにやら警告が。

newaliases: warning: inet_protocols: IPv6 support is disabled: Address family not supported by protocol
newaliases: warning: inet_protocols: configuring for IPv4 support only
postalias: warning: inet_protocols: IPv6 support is disabled: Address family not supported by protocol
postalias: warning: inet_protocols: configuring for IPv4 support only

postfixのインタフェース設定をそういえばしていなかったかも。

明示的に指定

# vim /etc/postfix/main.cf 

inet_protocols = ipv4

reloadしておく。

# /etc/init.d/postfix reload

とりあえず出なくなった。
ipv6を使いましょうというのは別の議論と言うことで・・・

Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。