2016年分確定申告

早めの提出が楽

先日、2016年分の確定申告を提出しました。
例によって還付申告だけなので、早々に提出してしまいます。
還付申告は先行して受付を開始しますので、税務署の処理が混んでくる前に早々に提出してしまうのが吉です。
電子申告が出来るようになった頃、千葉の税務署に提出していた頃は、それこそすぐ処理してもらえました。
今でこそ電子申告の件数が増えてきて若干遅くなっているようですが、それでも紙よりずっと早いです。

今回の私の確定申告でのポイント

  • 医療費控除対象が20万を超えたorz
  • 株式の売買で損益があったので配当分の源泉徴収を全額回収できた。(いいんだか悪いんだか)
  • 今年も安定
    • 個人型確定拠出年金での控除(中小企業共済等掛金控除だったかしら)
    • 日本赤十字社寄付金控除 2016年は台湾地震にしました。
    • ふるさと納税 飯山市に液晶モニタもらいました。
  • 最終的に税額1万円ちょっとの発生で、源泉徴収額ほぼ全額還付

個人型確定拠出年金

昨年から制度改正があって、退職金のある会社の社員の方も個人型確定拠出年金に加入できるようになりましたね。
私はもとから、退職金のない会社に勤めているのでもちろん加入していますが、節税の観点から見ると二重三重においしいので、余裕がある方にはおすすめです。

Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。