WSL2のインストール

May 2020 Update がようやく正式版になったので,早速インストールします.
目的はWSL2のインストールです.

Windows Updateでロールアウト中なので,まずは,Windows 10 ダウンロードサイトから直接ダウンロードしインストール
私の環境では,30~40分ほどかかりました.

次に,WSLのインストールですね.

再起動して・・・と.

あわせてカーネルコンポーネントの更新もしておきます.
https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows/wsl/wsl2-kernel

インスタンスに使う資材,MicrosoftのStoreで取れればいいんですが,謎の発行元が有料で展開しているので,githubから拾ってきます.
私はこちらを使いました.
https://github.com/yuk7/CentWSL/releases
今回はCent7系です.
適当に展開しておきます.
rootfs.tar.gz も,gzip圧縮を解いておきます.

あわせて,インストール先としてディレクトリを掘ります.

%userprofile%\AppData\Local\Packages\Cent7

作成っと.

コマンドプロンプトから,wslコマンドでこのrootfs.tarを登録します.

wsl --import CentOS7 "%userprofile%\AppData\Local\Packages\CentOS7" "C:\Users\username\where\rootfs.tar" ーーversion 2

とりあえず,ここから

wsl -d CentOS7

で起動できましたね.


version 1 でインストール済のインスタンスは

wsl --set-version  CentOS7 2

でアップデート出来ますね.


いろいろ触ってみようと思います.

Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください