Let’s Encrypt のACMEv1終了

Let’s Encrypt のACMEv1が終了するということで,v2で設定したつもりですが,念のため目視確認します.

とりあえずdry runして接続先サーバを見ることで目的を達します.

# certbot renew --dry-run

(中略)

Starting new HTTPS connection (1): acme-staging-v02.api.letsencrypt.org

(略)

大丈夫そうですね.

無料証明書はどうのこうの言う人もいますが,証明書に求められる本来の働きを考えたら,認証局がおかしなことをしない限りこれで充分ですね.
スポンサーなり投げ銭なりは全く否定しません(むしろ推奨します)が,どことはいいませんが,明らかに割高な証明書を買う必要はありません.

Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください