Home brewのメモ

これまで基本的にsshで接続した先のLinuxで諸々片付けていましたが,いい加減ローカルの環境を整備していきます.
いつのまにかデフォルトshellもzshになってましたねそう言えば.
今日のところはひとまずautocompleteまでですね・・・

公式サイト

インストール

$ /bin/bash -c "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install.sh)"

とりあえず入れたいもの
zsh-completions

$ brew install zsh-completion

あとは,~/.zshrcに

if type brew &>/dev/null; then
    FPATH=$(brew --prefix)/share/zsh-completions:$FPATH

    autoload -Uz compinit
    compinit
fi

を追記ですね.

.bashrc相当の内容を他にも適当に記述して出来上がりですね.
使いやすくしていかないと.

Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください