Creators Update適用後VPN接続が出来ない

Creators Update適用後に、VPN接続が急にできなくなり、途方に暮れつついろいろ調べていたら、USのMSフォーラムで、Windows8から10にアップデートしたときに、NAT-Tのレジストリ無視するようになったよ!という書き込みを発見

MSフォーラムフォーラム当該スレッド

投稿者の方は、例のNAT-T有効化レジストリを1に戻して再起動、再び2に戻して再起動で復活したとのこと。

半信半疑で試してみたら動きました。
こんなところまで罠があるんですね。さすがWindows・・・・

解決!

Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。